生徒会長より挨拶

2020年度第116回桜鏡祭は一部オンラインで開催致します。
毎年ここ上野学園で開催される桜鏡祭ですが、例年であれば中学生は体育館での発表や、高校生は各クラスで準備した出し物、また各部活動の発表など、中高のフロア全域で展開され、校内外問わず色々な方々に楽しんでもらっています。
ですが、今年は新型コロナウイルスの影響で例年通りの桜鏡祭の開催は不可能であると判断しました。
桜鏡祭は一年間で一番のメインとなる行事です。
上野学園での生活の思い出の大事な1ピースを欠けさせてはいけないと、我々生徒会役員、桜鏡祭実行委員は考え、どうにかしてこの桜鏡祭を安全に、そして「今年もやって良かった」と思えるような開催の道を探るべく、5月から何度も会議を重ねてきました。その結果、今年度の桜鏡祭は一部オンラインでの開催を決断しました。
コロナ渦の今、イベントを開催するにはこの方法が最大限楽しめるものだと私たちは考えました。
この判断が現状最善であることを願い、桜鏡祭実行委員は夏休みの間、上野学園生や地域の方々、そして今年度上野学園の桜鏡祭に参加しようと考えてくださっていた皆様がコロナで憂鬱とした日々を忘れ、笑顔になってもらえるよう企画を準備してきました。

どうか皆さんも限られた中で安全に楽しい桜鏡祭を一緒に作っていきましょう。
 
今年度の桜鏡祭テーマは「共鳴〜みんなで繋げる絆の和〜」です。
どんな状況であっても、離れた場所で一人一人が協力して地道な行動を積み重ねれば一つの作品を作り上げられる。
そんな願いを込めてこのテーマにしました。
 
保護者の皆様や地域の皆様にも楽しんでもらえるような企画を準備しています。
上野学園の生徒が作り上げた作品を、どうぞ楽しみにしていて下さい。

コメントを残す

前の記事

お知らせ

次の記事

8月25日